代表メッセージ

モノづくりを心から楽しみ、
成長していく。
そんなフィールドがあると
確信しています。

樋口 和貴

グロースアンドコミュニケーションズ株式会社
代表取締役社長/CEO

Message-1

エンジニア出身であり
ベンチャー企業である強み

エンジニアが成長して
貢献できる会社づくり

弊社のビジネスの主軸であるエンジニア派遣は、現状のスキルに応じたプロジェクトへアサインしていく業界構造ですから、エンジニア目線で見ると習得済みのスキルを振るうことが多いため、スキルアップが難しいという実状があります。

しかしエンジニアの成長なくして、顧客満足度の向上もこの会社の成長もありえません。
またエンジニアの成長において、日々凄まじいスピードで進化していく最新技術の習得が必要不可欠であると考えています。

そこで、エンジニア自らが案件を選ぶ体制を作り、また課外活動としてエンジニア同士が学び合うコミュニティの形成や、外部講師を招いたり最新技術を搭載したガジェットを用意することで、適度に刺激を受けながら成長できる機会を拡げてまいりました。

Message-2

自発的な選択が
高いモチベーションへ

案件強制無しだから
キャリアパスを描ける

弊社ではエンジニアの希望に反した案件の強制を一切行っておらず、キャリアについてもスペシャリストを目指すか、上流を目指すか、など社員の希望のキャリアパスへ向けて会社一丸となって支援しております。

だからこそ、エンジニアは自らの向上心で選んだ案件にアサインされ、お客様の元で高いモチベーションとパフォーマンスを発揮することが出来るのです。お客様への貢献と自身の成長、両方を目指すのが弊社のエンジニアリングサービスだと考えます。

また、教育・キャリア支援制度として、営業による市場や案件の情報提供から始まり、多くのエンジニア仲間とのナレッジ共有があり、講義やセミナー、Webサービスなど外部の仕組み導入など、社員の成長やチャレンジに最大限の投資をおこなっています。

Message-3

今後入社される方に
期待すること

開発を共に
楽しめるマインド

とにかくモノづくりを一緒に楽しんでほしい。それだけですね。私も元々はシステムエンジニアで「最新技術に携わる開発がしたい」と思ってこの仕事を始めましたが、任される案件は金融系のシステム開発が多くもどかしい思いをした時期もありました。

きっと、私のような経験をしているエンジニアは少なくないと思うのです。エンジニアのやりたいこと、実際の仕事、スキルとキャリアアップ、どうしたらそのバランスをとっていけるだろう?と追求してきました。

エンジニアの誰もが「モノづくり」として日々の開発を楽しみ、成長していけるフィールドが当社にはあると確信しています。この考えに共感して共に成長していけたら嬉しいです。

樋口 和貴
Kazuki HIGUCHI

グロースアンドコミュニケーションズ株式会社
代表取締役社長/CEO

神奈川県横浜市出身の33歳。3度の飯より最新技術とガジェットが好き。
10代でホームページやアフィリエイトサイトなどを制作。高校卒業後、プログラミング技術の必要性を感じ、情報処理系の専門学校に入学する。
卒業後、システム会社に就職し、約6年間勤務。2014年4月にグロージェントに入社し、2016年5月から社長に就任する。

企業理念

弊社の 企業理念、ビジョン、
とるべき行動指針をご紹介します。

MORE

会社概要

弊社の会社概要をご紹介します。
 

MORE